第6回大会

第6回大会

第6回オールジャパンケアコンテスト

介護男子スタディーズ パネル展
寸劇「お~い、マサやん」こうほうえん一座
日付
平成27年10月10日(土) 前夜祭:10月9日(金)
場所
米子コンベンションセンター BiG SHiP(鳥取県米子市末広町294)
概要
オールジャパンケアコンテストは全国から介護従事者を選手として募り、「認知症」「食事」「入浴」「排泄」「看取り」「口腔ケア」の6分野で、課題に応じた実技を披露し、アドバイザーが審査・評価を行い、優秀者を選考・表彰する。
目的
参加した選手同士はもちろんのこと、来場いただいたご利用者や家族・地域の方々とともに介護とは何かを考え、学び合い、絆を深め、そして介護を支える土壌を育むことを最大の目的としたコンテストである。
主催
第6回オールジャパンケアコンテスト実行委員会
共催
鳥取県
主管
社会福祉法人こうほうえん
後援
厚生労働省、米子市、境港市、公益社団法人日本介護福祉士会、鳥取県社会福祉協議会、米子市社会福祉協議会、境港市社会福祉協議会、鳥取県介護福祉士会、鳥取県看護協会、鳥取県医師会、鳥取県歯科医師会、鳥取県薬剤師会、鳥取県歯科衛生士会、鳥取県理学療法士会、鳥取県作業療法士会、山陰言語聴覚士協会、鳥取県済生会、新日本海新聞社、山陰中央新報社、毎日新聞鳥取支局、読売新聞鳥取支局、朝日新聞鳥取総局、NHK鳥取放送局、日本海テレビ、BSS山陰放送、TSK山陰中央テレビ、テレビ朝日鳥取支局、中海テレビ放送

日程

平成27年10月9日(金)

◆選手オリエンテーション 16:00~17:00 (15:30より受付 受付時に実技順番抽選)
◆前夜祭 17:30~19:00(16:30~受付開始国際会議室2F)

平成27年10月10日(土)
8:30~ 受付 ※入場無料 会場
9:00~ 開会式 多目的ホール
9:40~ ◆コンテスト実技◆
6分野を2つの会場に分けて実技を行います。
多目的ホール
国際会議室
12:30~ 休憩
13:30~15:00 ◆記念講演◆
認知症予防の最新情報
– 発症予防から進行予防まで –
講師 鳥取大学医学部保健学科生体制御学 教授
浦上 克哉 氏
小ホール
15:10~ 表彰式・閉会式 16:00終了予定 小ホール

○福祉用具展示・物販(多目的ホールホワイエ)
○「介護男子」パネル展(米子コンベンションセンター ロビー)

コンテスト

分野
「認知症」「食事」「入浴」「排泄」「看取り」「口腔ケア」
部門
A部門…通算実務経験年数5年以上  B部門…通算実務経験年数5年未満
選手
120名(各分野・各部門10名)…総申込者数135名
会場
音響課題の改善、公平性の保持のため2会場に分けて開催

  • 多目的ホール:認知症、食事、入浴、排泄
  • 国際会議室:看取り、口腔ケア
課題
コンテスト1週間前に各選手に事前に発送
実技
各分野、部門ごとに課題に応じた実技を行った実技時間は7分間、その後、選手、高齢者役からのコメントの発表、アドバイザーとのディスカッション、ギャラリーからの質疑応答
評価
選手一人を2名のアドバイザーが評価を行った各分野の「評価項目」に沿って5段階で実技評価を行った。評価項目は、介護の根本である「安全」「安心」「自立支援」「尊厳」の視点に基づき分野ごとに作成
総合評価=事前レポート評価+実技評価+実技特別加点
※事前レポート内容

  1. 利用者の意向・要望の把握
  2. 安心と安全への配慮
  3. 自立支援

以上3項目について、日頃心掛けている事をレポートとして提出

表彰
分野・部門ごとに優秀賞1名 奨励賞1名
コンテスト会場見取り図(多目的ホール)
コンテスト会場見取り図(国際会議室)

大会データ

優秀賞12名
分野 部門 氏名 所属
認知症 A部門 花尾 奏一 (株)スーパー・コート
スーパー・コート武庫之荘 訪問介護事業所
B部門 平田 恵美 社会福祉法人幸風会 クレールエステート悠楽
食事 A部門 大東 布学 医療法人養和会 介護老人保健施設 仁風荘
B部門 神野 裕子 社会福祉法人きらくえん KOBE須磨きらくえん
入浴 A部門 梅田 麻知江 社会福祉法人聖綾福祉会 グループホームせいりょう巽北
B部門 武岡 麻央 (株)スーパー・コート スーパー・コートあやめ池
排泄 A部門 河野 英之 社会福祉法人九州キリスト教社会福祉事業団

特別養護老人ホームいずみの園

B部門 坂本 幸平 社会福祉法人成光苑 サンヒルズ紫豊館
看取り A部門 吉岡 朱美 社会福祉法人みずうみ 特別養護老人ホームうぐいす苑
B部門 松本 達哉 社会福祉法人こうほうえん
特別養護老人ホームよなご幸朋苑
口腔ケア A部門 森本 さくら 社会福祉法人真誠会 通所介護弓浜ゆうとぴあ
B部門 野口 翔大 老人保健施設 ゆうとぴあ
奨励賞12名
分野 部門 氏名 所属
認知症 A部門 岸本 香苗 社会福祉法人やず 介護老人福祉施設 すこやか
B部門 向井 春樹 社会福祉法人正友会 特別養護老人ホーム仲南荘
食事 A部門 国分 直兄 社会福祉法人光陽福祉会 障害福祉サービス事業所きらら
B部門 光村 早織 鳥取県厚生事業団 巌城はごろも苑
入浴 A部門 宮川 麻子 株式会社スーパー・コート スーパー・コート京・藤森
B部門 木村 友美 社会福祉法人きらくえん KOBE須磨きらくえん
排泄 A部門 内田 加世子 社会福祉法人敬仁会 ル・サンテリオン東郷
B部門 堀  真徳 社会福祉法人おおた福祉会 HOMETOWNコスモス
看取り A部門 山根 さつき 社会福祉法人伯医会 特別養護老人ホーム伯寿の郷
B部門 小林 香里 社会福祉法人松花苑 みずのき
口腔ケア A部門 澁川 久美子 社会福祉法人アパティア福祉会
特別養護老人ホームアパティア長島苑
B部門 粟田口 学也 医療法人真誠会 老人保健施設弓浜ゆうとぴあ
開会式
実行委員会会長 開会の挨拶
開会式 来賓挨拶
開会式 来賓挨拶
開会式 来賓挨拶
選手宣誓
コンテスト実技(排泄)
コンテスト実技(認知症)
コンテスト実技(入浴)
コンテスト実技(食事)
コンテスト実技(看取り)
コンテスト実技(口腔ケア)
平井伸治鳥取県知事挨拶
「介護男子」パネル展
記念講演 浦上克哉教授
表彰式・閉会式
アドバイザー講評
表彰者記念撮影

選手データ

都道府県別
地区 参加者名
茨城県 5名
埼玉県 1名
東京都 3名
長野県 4名
愛知県 3名
三重県 4名
福井県 1名
京都府 5名
大阪府 13名
兵庫県 10名
岡山県 11名
広島県 2名
鳥取県 27名
島根県 13名
徳島県 1名
香川県 5名
愛媛県 1名
高知県 3名
大分県 2名
佐賀県 1名
鹿児島県 5名
男女比年齢別
A部門 B部門 合計
男性 27名 26名 53名
女性 33名 34名 67名
最年少 23歳 19歳
最年長 50歳 55歳
平均 32.7歳 26.6歳
職種別
A部門 B部門 合計
介護職 58名 56名 114名
看護職 2名 2名 4名
支援員 2名 2名
実務経験年数
A部門 B部門
1年以上2年未満 12名
3年未満 14名
4年未満 17名
5年未満 17名
6年未満 8名
7年未満 13名
8年未満 4名
9年未満 6名
10年未満 5名
10〜19年 22名
20年以上 2名
参加者データ
来場者総数 3,008名
参加選手 120名
大会ボランティア 138名
加茂地区児童民委員 3名
鳥取県立境港総合技術高校 21名
鳥取県立米子高等学校 13名
島根総合福祉専門学校 13名
後援団体 28団体
協賛企業団体 142団体
展示ブース出展企業団体 34団体

アドバイザー一覧

分野 氏名 所属
総 括 鳥海 房枝 NPO法人メイアイヘルプユー事務局長
認知症 下山 久之 同朋大学 社会福祉学部社会福祉学科 准教授
佐久間 尚実 社会福祉法人沼風会 沼風苑 サービス管理
林原 豊 医療法人養和会グループホーム仁風荘1番館・2番館 施設長
中嶋 健児 小規模多機能型居宅介護ディハウスあがりみち 管理者
食事 田中 涼子 社会福祉法人健光園 高齢者福祉総合施設ももやま 元園長
田中 智子 社会福祉法人きらくえん KOBE須磨きらくえん介護部長
柴田 範子 NPO法人楽
小規模多機能型居宅介護施設ひつじ雲、くじら雲 理事長
岩崎 深雪 中津総合ケアセンターいずみの園研修センター センター長
入浴 北山朋宏 錦海リハビリテーション病院 作業療法士
浜砂 貴美子 特別養護老人ホームしらふじ 前施設長
湯本 佳代子 社会福祉法人達真会 多賀清流の里 施設長
美舩 智代 鳥取短期大学 准教授
排泄 萱津 公子 長野大学 社会福祉学部 特任教授
福本 京子 医療法人笠松会 有吉病院 ケア部長
田中 とも江 おむつ減らし研究所所長・拘束廃止研究所 所長
中野 千賀子 特別養護老人ホーム新いなば幸朋苑 看護課長
看取り 鳥海 房枝 NPO法人メイアイヘルプユー 事務局長
川崎 千鶴子 社会福祉法人うらら 特別養護老人ホームみずべの苑施設長
飯島 恵子 NPO法人ゆいの里・なじみ庵 理事長
市原 美穂 ホームホスピス宮崎 かあさんの家 理事長
口腔ケア 塚田 しげみ 新潟大学医歯学総合病院 診療支援部 歯科衛生士
田中 茂子 社会福祉法人伸こう福祉会クロスハート栄 横浜
歯科衛生士
香川 由美 鳥取県西部歯科衛生士会 会長
中村 みどり 医療法人財団公仁会 鹿島病院 歯科衛生士